JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

研修・講習 training and seminar

TOP >事業紹介 >研修・講習 >業務一覧


発電技検は、金属材料、溶接及び非破壊検査技術に関して蓄積した経験・ノウハウを活かし、知識力の向上及び技術習得を支援する研修等を行っています。炉規制法に沿った非破壊検査技術、溶接部信頼性確保及び健全性評価に必要な知識、技術の習得を目的とした実技主体の研修を、講習会形式で定期的に開催するコースと各企業様のご要望に沿って行う個別・講師派遣型のコースがあります。本年度より定期開催コースの内容を見直しました。
発電技検は、原子力・火力発電設備の安全性確保に関して、長年培ってきた経験と知見を活かし、事業者検査に関係する要員育成を支援する講習を行っています。溶接事業者検査に従事するための必要な知識の習得を目的とした講習を定期的に開催するコースと各企業様のご要望に沿って行う個別・講師派遣型のコースがあります。
発電技検は、火力発電設備及び原子力発電設備に携わる技術者の交流の場を提供し、規格基準の現状把握と今後の動向に関する討論を目的としたセミナー(火力技術セミナー、原子力技術セミナー)を開設しています。