JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

製品認証 product certification

TOP >事業紹介 >製品認証 >業務一覧

●溶接管理プロセス登録評価の手順

溶接管理プロセスの登録評価・認証の手順及びサーベイランス、更新評価の概要は次のとおりです。
詳しくは、公開文書の「製品認証に係わる手引き」をご参照下さい。

評価の申請
  申請書、調査票、品質マニュアル、 会社パンフレット等を提出していただきます。

契約の締結
  双方の権利・義務について契約を締結します。
  (契約は溶接管理プロセス、製品(溶接部)、溶接施工法及び溶接士技能のいずれかの初回申請時のみです。)
評価計画書の発行
  評価チームを編成し、文書及び実地評価の評価計画を発行します。

文書評価
  品質マニュアル等を評価し、文書評価報告書を提出します。

実地評価
  溶接管理プロセスの実施状況を実地で評価します。
  (代表サンプルの評価も行いますので、代表サンプルのご用意をお願いします。)
暫定評価報告書の発行
  暫定プロセス評価報告書を発行し、 検出事項に対して処置を実施していただきます。

是正処置等の確認
  必要に応じ、是正処置報告書及び見解書を提出していただきます。
最終評価報告書の発行
  最終プロセス評価報告書を発行します。
 
認証会議
  認証の可否を判定します。
認証書の交付
  溶接管理プロセス認証書を交付し、 登録溶接施工工場名簿に登録し公表します。

サーベイランス
  1年毎にシステムの維持状況を評価します。
 
登録更新評価
  5年毎に更新評価を行い、システム全体の有効性を評価します。



※評価の申請をいただいてから、溶接管理プロセス認証書の交付までに要する期間は
2〜3ヶ月程度です。