JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

規格基準調査 Reserch on Standards and Codes

TOP >事業紹介 >規格基準調査 >溶接専門部会


溶接専門部会は、発電用火力設備の溶接に関する技術的事項の調査検討を行い、発電用火力設備の技術基準の解釈(以下
「火技解釈」という)第10章(溶接部)に関する改正原案の作成等を実施しています。

◆ 溶接専門部会 ◆

溶接専門部会規約(PDF 162KB)

委員構成

溶接専門部会の開催予定

   新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、現在未定です。

溶接専門部会議事要旨(最新)

    令和元年度 第2回(PDF 372KB)

    ※過去の議事要旨については、こちらをご覧ください。

火技解釈第10章に関する改正根拠の公開

溶接専門部会から改正要請し、改正された火技解釈第10章に関する内容の根拠を公開しています。
火技解釈第10章 改正根拠 一覧表」をご参照ください。

火技解釈第10章に関する改正提案の募集

溶接専門部会で審議検討した火技解釈第10章に関する改正原案は、日本電気技術規格委員会で評価・検討され、経済産業省に改正要請されます。
検討済み又は、現在検討中の項目については、「火技解釈第10章 検討課題 一覧表」をご参照ください。
改正提案をいただいた項目については、「火技解釈第10章 改正提案 一覧表」をご参照ください。
また、改正提案は常時受付けておりますので、火技解釈第10章改正提案用紙にご記入のうえ、事務局に提出をお願い致します。