JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

確認試験 weld certification


TOP >事業紹介 >確認試験 >申請 >確認試験の手順


●溶接施工法及び溶接士の技能に係わる確認試験の手順

溶接施工法及び溶接士技能の確認試験に係わる手順の概要は、次のとおりです。
詳しくは、公開文書の「電気工作物の溶接施工法及び溶接士技能の確認試験に係わる申請及び評価規則(WCC-0001)」をご参照下さい。


評価の申請
  申請書及び添付書類を提出していただきます。
文書評価
  文書評価を行います。(不適合等がある場合は、文書評価検出事項通知書を提出します。)

評価計画書の発行
  文書及び実地評価(立会業務)の評価計画を発行します。
実地評価(立会業務)
  実地評価(立会業務)を行います。 (不適合等が発見された場合は、処置を協議)

評価結果の判定
  技術基準適合の可否を決定します。 (溶接施工法は、認証会議にて決定。)

認証(承認)書の交付
  認証(承認)書を交付します。