JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

マネジメントシステム審査 Management System Certification

TOP >事業紹介 >ISO認証 >概要 >ISO認証体制



JAPEIC-MS&PCCは、四半世紀にわたり火力及び原子力発電設備の安全性、 信頼性の確保・向上並びに環境保全の一翼を担う活動で培われた実績を活かし、ISO9001品質マネジメントシステム、 ISO 14001環境マネジメントシステム認証取得のパートナーとして、皆さまと共に社会的に高い評価と信頼の絆を築いていくことを 目指しています。


公益財団法人 日本適合性認定協会(JAB)から認定されています。

・ISO/IEC17021 マネジメントシステム認証機関(認定番号CM029)

所属団体:審査登録機関協議会(JACB)



  • バラツキの無い審査チーム

    少数精鋭の内部審査員を主体にした審査チームによって、 登録審査を実施し、登録後のサーベイランスには、 原則として登録審査に参加した審査員を参画させ、 審査の継続性を確保しています。

    JABで認定された審査登録機関の審査活動は、JABに よって審査されています。 当センターは、審査員のバラツキをなくすために、この制度を積極的に活用し、現在、9割の審査員は、 JABによる審査立会いを受け、 審査活動の研鑚に努めております。

  • 経験豊富な審査チーム

    20数年にわたる第2者、第3者監査・検査を通じて、中小から大企業の様々な業種における品質保証体制の実態を把握した 実務経験の豊富な審査員を派遣しております。

  • 業種、企業規模に応じた審査

    電力会社、建設会社、電設会社、エンジニアリング会社、プラント機器製作会社、制御機器製作会社、プラント建設会社、 プラントメンテナンス会社、検査・計測サービス会社等、発電分野の企業に限らず、また、企業規模の大小を問わず10数人から 1000人規模の企業の審査実績があります。特に、小企業のお客様には、その組織、規模及び業務に応じた審査を行っております。

  • 全国にある相談窓口

    全国の主要都市(東京都、大阪市、広島市、福岡市)に相談窓口を設け、地域に密着したサービスを提供しております。