JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

採用情報 Recrut

    氏  名:岡本 拓也 (平成24年4月入社)
    出 身 校:近畿大学 理工学部

    専  攻:電気電子工学科

     

    所  属:西日本支部

     

    ●先輩からのメッセージ
  • 【現在の仕事内容とやりがいを感じる点】
  •  現在は電気工作物の製品溶接部の評価、溶接施工法評価、溶接士技能の承認を中心に仕事をしています。 火力発電設備を作る際に必要な溶接施工法や溶接士技能(資格)など、評価員として関われている事にやりがいを感じます。
  • 【入社を決めた理由】
  •  大学で原子力発電所の安全性等学び、火力・原子力発電所が多くの溶接で出来ていることから、溶接検査がとても重要であると思い、検査に関わる仕事がしたいと思った。
  • 【協会のいいところ】
  •  所属する部署に関係なく、分からない事があれば親切に教えてくれる先輩が多くとても働きやすい職場だと思います。
  • 【成長を実感した事】
  •  お客様からの電話内容に一人で回答出来た時。
    溶接、非破壊検査について学び、施工工場の方とお話出来た時。
  • 【オフタイムのすごし方】
  •  ゴルフの練習に行きます。会社のコンペにも時々参加しています。
  • 【今後の目標、将来の夢】
  •  今後は原子力分野の検査に携わっていきたいです。
  • 【未来の後輩へ一言】
  •  職場環境が良く、働く中で学ぶ事が多いので、充実した社会人生活になると思います!
    一緒にお仕事出来る日を楽しみにしています!