JAPEIC 一般財団法人 発電設備技術検査協会

採用情報 Recrut

    氏  名:荒川 翔太 (平成27年4月入社)
    出 身 校:福井工業大学 工学部

    専  攻:原子力技術応用工学科

     

    所  属:認証センター

     

    ●先輩からのメッセージ
  • 【現在の仕事内容とやりがいを感じる点】
  •  現在は火力発電所に関する製品認証制度による第3者の溶接検査・溶接士技能試験等を行っています。
  •  自分が、検査・評価した製品が発電所で使用され日々使用する電気が作られていると思うとこの仕事にやりがいを感じます。
  • 【入社を決めた理由】
  •  協会の業務は、第三者的立場としての検査・評価です。物づくりや発電所に直接かかわるのではなく、第三者として物づくり等に対する社会からの信頼・安心の向上に寄与できるのではないかと考え入社しました。
  • 【協会のいいところ】
  •  研修制度が充実しているところです。外部研修はもちろん、溶接・非破壊検査技術センターにおいて非破壊検査等の資格研修を受ける事ができます。
  • 【成長を実感した事】
  •  1人での出張でも自信を持って仕事に望むことができたとき
  • 【オフタイムのすごし方】
  •  趣味の旅行やショッピングを楽しんでいます。
  • 【今後の目標、将来の夢】
  •  知識と経験を高め、第3者機関の一人として顧客に信頼される人になりたいと思います。
  • 【未来の後輩へ一言】
  •  発電技検は、溶接検査を通して火力・原子力発電の安全性・信頼性向上への一翼を担っています。人々の暮らしを支える発電に公平・中立の第3者として携わってみませんか。